ウィーンのピアノ学生の日常生活。ありのままに、私らしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題。

今日はレッスンがあり、この間の門下の発表会の時の演奏について
先生といろいろお話しました。

私の場合本番となるとあがり症とまではいかないけど
とにかく思った通りに普段通りに弾けなくて
身体の方にいろんな問題が生じるという現象が起きてしまいます。
長くなるので割愛しますが。
それについて先生としっかり話し合って
とりあえずなんとか夏くらいまでをめどにがんばろうということになりました。
今がもしかしたら
私のピアノのなにか変らなきゃいけない時なんだろうな
と、思うわけです。
結構精神的にきつくなったりするけど。
長年のくせを治すのは本当に大変だけど
これが治れば必ず良くなる、と思ってます。

さすがに先生はいろんな生徒をみてきているだけあって
解決策などをとても細かく教えていただけました。

ドイツ語がまだつたない私でも、真剣にいつも話を聞いてくれる先生にほんとに感謝です。

がんばる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。