ウィーンのピアノ学生の日常生活。ありのままに、私らしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー観戦中に

スペイン優勝ということで。
おめでとうございます。
私的にはドイツ勝ってほしかったんです。
理由はないです、サッカー良く分からないし。
ただお隣の国だからっていう単純な理由です笑

やっぱり今日街はすごいことになってたみたいです。
スペインとドイツのサポーターがシュテファン寺院の前に集結。
夕方くらいにテレビでその様子が流れていました。
今日は家に一日いて正解だったかもしれません。
ああいう状況は楽しいけど何が起こるかわからないですからね。

サッカー観戦中に同門の中国人の人とずっとチャットをしていました。
彼はこのゼメスターをもって大学院を卒業しましたが、
ほんとにうまい!!!
彼の何がすごいかというと音がものすごくきれいなんです。
なんというかとてもクリア。
聞いてる人の耳にすんなり入ってきます。
男ってよく音量を出そうと思うと割れちゃったりするのに
彼の場合はどんな状況においても全くない!
人間的にもとてもいい人で色んなことをお話ししました。
ピアノに関することも相談したりして
今の悩みについて彼から言われた言葉は

「Zeit will verbessern」

時間とともによくなるよ、という感じなんだろうけど
ニュアンス的になんかものすごく言われてうれしい感じでした。
ゆっくりゆっくり着実に頑張っていけば
きっと違ったものが見えてくる・・・かな?
今できることを頑張るしかないですね、はい。

今日はとってもうれしいことがありました。
チャンス、といえばチャンスだし
挑戦、といえば大きな挑戦だし
課題、といえば大変な課題だし
プレゼント、といえばこの上ない素敵なプレゼントだと思います。

・・・・夜蛾が部屋に入ってきたらどうやって外に出せばいいんですかね?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。