ウィーンのピアノ学生の日常生活。ありのままに、私らしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイリゲンシュタット

昨日の日曜日ベートーヴェンが住んでいた町、そして遺書を書いた地として
有名な街ハイリゲンシュタットにいってきました!
ウィーン中心から電車で20分も離れていないのに
街はすっかり田舎風です。
自然がたくさんあって時間が少しのんびり流れてる気がしました。
ウィーンの中心地でも日本より時間がのんびりしている感じなのに
どんだけだっ!とも思いますが、いいんです。
時間がのんびり感じるというのはほんとに必要だと思います。

今回カメラを忘れたため写真を撮れなかったのですが・・・笑

初めてホイリゲに行きました!
ホイリゲというのは新酒のワインが飲めるオーストリア特有(?)のレストランです!
かつてベートヴェンが住んでた家が現在そのホイリゲになっていたので
記念に!ということでそこのホイリゲに行きました。
かといって真昼間にいったのでワインは飲みませんでしたが。

ベートヴェンが遺書を書いた家(日曜日は入場無料!)や
交響曲田園のヒントにされたベートーヴェン通りと呼ばれる小道を歩きました。
昨日は久しぶりにすっきりとした晴れで
よい気分転換になりました。

ゆっくりと時間を気にしないでのんびりしたいなぁー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。