ウィーンのピアノ学生の日常生活。ありのままに、私らしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン旅行記 No.3

今までいくつかのヨーロッパの地方に行きましたが
こんなに都会に出たのは初めてでした!
目が白黒してしまいました。

今回のベルリンの本番は死ぬほど緊張しました。
本番1週間前から泣きたくなったり不機嫌になりました。
その時にいた姉と母には心から謝罪します。

ベルリンに行ってからも眉間にしわがよりっぱなしでした。
そのまま顔に定着しちゃうんじゃないかと思うくらいです。
姉と父母に重ねて謝罪します。
ちなみに私の眉間のしわはすごいです。
世界選手権があったら日本代表で参加したい勢いです。

父親に肩をもんでもらってしまいました。
揉んでもらいながら「立場逆だ!最悪自分!」
と思わずにはいられませんでした。

私の身体の骨格は整体師さんによると
ものすごく凝りやすくて負担がかかりやすいらしく
本番前になるといつも肩がぱんぱんになってしまい、私湿布装備なんですね。
本番前日に一回合わせをして本番当日に二回目の合わせがあったんですが
二回目の時に身体のエクササイズみたいなストレッチ方法を
オケの方がわざわざコピーしてきてくださったりしてとってもうれしかったです。

初めてのコンチェルトだったので不安でしたが
オケの方たちがあったかい人たちだったのでよかったです。

日本からわざわざ来てくれた両親、
そして私の不機嫌の波を常に把握してくれて支えになってくれた姉にはとても感謝してます。
ありがとう。

湿っぽいですがこの旅行は久しぶりの家族4人だったし
ものすごく楽しかったです。
うひょひょひょひょ。
また旅行いきたいなぁ~。

これにてベルリン旅行記終了。
ベルリン6
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。