ウィーンのピアノ学生の日常生活。ありのままに、私らしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回ベートーヴェン国際ピアノコンクール

火曜日に楽友協会にてファイナルが行われました!
行ってきました!

beethoven-2

今回は立ち見だったんですが
席が空いてたのでちょちょっといって座って聴けました笑

3人ファイナリストでした。曲目・演奏順はこちら
一位はドイツ人でしたが音楽的にすごくよかったです。
音色もほんとにかわって。
ちなみにベートーヴェンコンクールはすべてベーゼンドルファーのピアノを使用されます。

2位なしの3位が二人みたいですね。
今サイトみたらそうなってました笑
2位が二人かとおもってたー。

1位のAlexander Schimpfの演奏終了直後
beethoven

表彰式の様子
beethoven-3

ベートーヴェンは奥が深いです・・・。
内容が・・・ね。
やっぱり時間をかけなきゃいけないですね。

最近毎日がばたばたしております。
もう、ほんとに茶番劇です。
びっくりの連続ですが慣れることを祈る。
まぁ少し頑張ればいいだけ。広い心でね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。